Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://filipina77.blog.fc2.com/tb.php/2618-ea4eae27

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと2週間後にはフィリピンだぁ!

さて、月曜日です。
ゴールデンウィークまであと2週間を切りました。

そう、あと2週間でフィリピン!!です。
昨年の11月に行ったのが最後ですから、なんと半年ぶり∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
いやぁぁぁぁ・・・・・待ち遠しいです。

「アサワコ、もう少しだね。
  ハリカディト(こっち来て)・アサワコ。」
「ああ、そうだね・・・。
  早く一緒にダッコして寝たいよ。」
「うん、アコも。
  イカウ、久しぶりでば~~。
    大じょうぶか?もう半年やってないよヽ(;´ω`)ノ 」
「そうだね~~
  もう役にたたないかも( ̄ー ̄; 
   忘れたな、やりかた・・・・はははは。」


今回は予定だと7日間。
私にしては、長い滞在です。久しぶりに新築バハイでゆっくり・・・・と思ってたんですが、
ひょんなことから、家族総出でバギオに行くことに。

「リア、スケジュール長いし、今回はどっかいこうか。
  ダバオとかセブとか・・・・・
   みんなイイヨ!って言ってるけど。」
「うん、イカウはどこがいいの?」
「え?アコか?
  アコはね~~、久しぶりのバハイでイカウとゆっくりしたいけど・・・・。
   でも、近場だけでイカウと一緒に2人でどこにも遊びに行ってないからな~~最近。」
「そうだね。
  海もいいけど・・・・・・
   あ、そういえばナナイがバギオ行ったこと無いんだって。
    行ってみたい・・・って言ってたけど。」
「そか・・・・
  それもいいかもね。
   いつもナナイにはこんな私を暖かく迎えてくれるし。
    いつもマサラップな料理作ってくれるし・・・・・
    『cm、東京でちゃんとご飯食べてるのか?』っていつも心配してくれてるし、ね。
    元気なうちに、どっかに連れて行ってあげたいね。
  んじゃ、みんなでバギオ行こう!!
「おぉ!
  みんなcmがバギオ連れて行ってくれるってよ!!

リアとSkypeで話してる横で、アテと子供達が聞いてたらしい。
すぐにきゃ~~きゃ~~と子供達の歓声が上がった。

ということで、レンタカー1台貸切で、ナナイとアテのファミリーと一緒にバギオ行きます。


Wikipediaによると・・・・・

バギオ
 

バギオBaguio)は、フィリピン北部ルソン島コルディリェラ行政地域Cordillera Administrative Region, CAR)にある都市で、この地域の中心的な存在である。

ベンゲット州の領域内にはあるが、どこの州にも属さない独立した都市である。バギオは観光地であり、近くにあるUNESCOの世界遺産にも登録されているコルディリェーラの棚田群など、見所が豊富で多くの観光客が訪れる。面積は49km²、人口は252,386人(2000年)である。

高地にあることから年中冷涼な気候で、3月から5月にかけて大統領府などの政府機関が移転する。このことからバギオは「サマーキャピタル」とも呼ばれている。一年を通して最高気温が26℃を超えることはなく絶好の避暑地となっている。



ってことで、フィリピンの暑さに耐えかねたアメリカ人によって人工的に作られた避暑地のようですね。
ここ、なぜか日本人と深いゆかりのある町のようです。

アメリカ経由で日本人の移民が都市の建設に携わり、現地での地位を築いた。
しかし第二次世界大戦中、日本軍の虐待により多くのフィリピン人が殺され、その後形成が逆転して日本軍は敗走。
そして、残った現地開拓民の日本人が逆に襲撃に逢い虐待される。
その後の長い歴史の中での日本人とフィリピン人の確執。

その辺のところをできればしっかりと見て来たいと思います。

思えば、リアの住むバタアン州。
同じ第二次大戦時、日本軍によって死の行軍と呼ばれるマウントサマットまでのフィリピン人とアメリカ人の大移動で沢山の死者を出した。
リアの住んでる家の前の道も、その行軍の記念碑が立っています。
道標として、10m単位程度で延々とサマット山頂上まで続いています。

2006年9月15日、マウントサマットその2


そうです、最愛のリアが住む場所も、第二次大戦時には戦場だったんです。

フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-サマット山フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-サマット山


しかし、リアの両親も近くに住んでるご老人達も、みんな私を歓迎してくれてます。
「この、日本人め・・・」という扱いを、今までされたことはありません。
過去の過ちは過去のこととして、今の日本人としての私を見てくれる。
みんな優しく声をかけてくれます。
どこかの、延々と過去の記憶を引きずって、損害賠償と非難を浴びせてる国とはえらい違いです。

だから好きなんです。
陽気でいい加減で、でも情に厚くて、妙にプライド高くて、チスミス(噂話)が大好き。
それでいて誰でも分け隔てなく接してくれる。

ほんと、変な国です、フィリピンって。



  あと3週間でフィリピンだぁぁ!!!(;´▽`A``
フィリピーナと頑張ってみる? 口の中で溶かして30分!


<関連記事>サマット山は既に3回ほど訪れてます
2008年2月10日、一路マウントサマットへ向かうフィリピーナ達と一緒に・・


■□    自宅が即フィリピンパブに大変身!?   □■

 □  高い医療費はコレで稼ぐしかないな~~      □

やっぱりフィリピーナ・リアは最高と思っていただいた貴方、おかえり前にぽちっとひとつ。
人気ブログランキングへ    フィリピン系ホームページランキングサイト!!    
                  リアとcmの応援よろしく~

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://filipina77.blog.fc2.com/tb.php/2618-ea4eae27

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

cm_val77

Author:cm_val77
【プロフィール】
「ばはらなあんでおす(どうにかなるさ、神様の思し召すままに)」が座右の銘。
とうとう半世紀生きちゃいました^^;
さあて、あと残りの人生、フィリピーナと一緒に目一杯生きるぞ~!!

○フィリピーナとインラブになりたい貴方。
○フィリピンパブが始めての貴方。
○フィリピーナの考え方を知りたい貴方。
○最愛のフィリピーナの住むフィリピンに行ってみたい貴方。
○最愛のフィリピーナのためにフィリピンに家を建てたい貴方。
○最愛のフィリピーナを日本に呼びたい(招聘したい)貴方。
○そして、最愛のフィリピーナとの長距離恋愛の中で悩みを抱えてる貴方。

みんなまとめて応援いたします!!!
頑張って貴方の素敵な最愛のフィリピーナと共に歩む人生を築いていきましょう。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。