Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://filipina77.blog.fc2.com/tb.php/2363-89cd1e51

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

フィリピン旅行記その5(2010年11月19日)~2人だけのバハイ(家)~

あ~~忙しい。
あっという間に1日が終わっちゃいますね。
もうすぐ12時。
でも、仕事頑張ってバハイの借金早く返さないとね~~。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

パンパンガを出てから1時間ちょい。
既に窓の外は真っ暗闇。
周囲を森で囲まれたハイウェイをレンタカーが疾走する。

ぼ~っと外を眺めていると、車が見慣れたガソリンスタンドの手前を左折する。
「アサワコ、もうすぐイカウとアコのバハイだよ!
  楽しみだな~~。
   イカウ、きっと気に入るからね。」

200mほど走ったところで、右に学校が見えてくる。
着いた。
いつもなら、左の路肩にとめる車。
今日は反対側に曲がり、ゲートの前に。

ガードマンのリキが左手を上げて、目で合図する。
私も右手を上げて目で挨拶。
フィリピンスタイルだ(‐^▽^‐)

そのままゲートを通りすぐに左折。
ゆっくり30mほど進んで車は止まる。

「アサワコ、着いたよ!」
「ああ・・。」

車を降り、荷物を持ってバハイへ・・・・・

玄関は、明るく電灯がついている。
リアがドアを開け
アサワコ、入って!!

すぐに広いリビング。
夢にまで見たバハイ。なかなかいい感じだ。
壁はずべて白。
リビングの周囲の天井にスポットライト。
全てリアのデザインだ。
左に、この夏買ったテレビが壁にかかっている。

「アサワコ、荷物置いて。
  さあ、こっちが寝室だよ。来て(*^ー^)ノ 」


フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家

フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家
寝室のベッドは私の希望で高い台を無くし、マットだけを敷いている。
おもわず、ベッドに倒れこむ。
気持ちいい・・・。
「リア・・・・・」
・・・・・と目を開けると、居ない。

   既にリアは台所で買ってきた荷物の整理をしていた。

「アサワコ、ちょっと待ってね。
  アコ、荷物整理するから。
    イカウ、バハイ見てて(^~^) 」

しょうがなくバハイの中を散策する。
フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家
キッチンも綺麗だ。
私の意見でつけたカウンター。
いい感じでリビングとキッチンのスペースを分離している。

フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家


フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家
カウンターバーにしつらえるはずだった少し高めのスツール。
これはまた、この場所で似合ってる。
その上に飾ってあるキリストの絵がいかにもフィリピンらしい。
やはり、この額を買ったかヽ(;´ω`)ノ

フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家
シャワールームの手前に作った下駄箱。
でかい。こんなに靴を買うつもりかぁ(-"-;A

フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家

フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピンの家

一通り、バハイの中を見て回る。
「どう?
  アサワコ。
    マガンダでしょ、イカウとアコのバハイ。」
嬉しそうにリアが後ろから抱き付いてくる。
「リア・・・・
  久しぶり。やっと帰ってこれた・・・・。」
リアの体をきつく抱きしめる。
そのままキス。
リアが熱い舌を絡めてくる。
「あ~~、アサワコ。
  部屋行く?」

フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピーナ リア

荷物を運んでくれたアテとクヤ達は気を利かせてか、いつの間にか居なくなっていた。

「まって、玄関しめる。
  電気けすからね・・・・
   どこでヤル?」
「ああ・・・・
  最初は寝室だなo(〃^▽^〃)o 」
「うん、じゃあ先に寝室行ってて・・・。」

先に洋服を脱ぎ、ベッドに仰向けになっているうちに眠くなってきた・・・・



「・・・・・アサワコ・・・・・・・・
  ・・・・・アサワコ・・・・・・・・
   ・・・・・アサワコ・・・・もうねる?
    イカウ、疲れたでしょ。」
いつのまにかうとうとと眠っていたようだ。

目の前に、リアの小さな胸。
既に電気は消され、まうっ暗闇だ。
リアの胸をそのまま口に含む。

「うん・・・アサワコ・・・・
  あ・・・、気持ちいい・・・・」
十分リアの乳/首を堪能し、そのまま首筋へと舌を這わせる。
「あ~~~っ。
  アサワコ・・・・ん・・・ん・・・・」

首筋からわきの下、やわらかい上腕筋から細い腕に舌を這わせていく。
リアの細い指を丹念に1本ずつほおばる。
胸いっぱいにリアの甘い香りが充満していく。

まだ縦長の臍を経由し、その下にある茂みへ・・。
「!リア~、イカウ あそこのヘア、カットしたな(-。-;)
  アコ、燃えるようなイカウのヘアーそのままが好きなのに・・・・」
「いいでしょ、アコだってたまにはカットしたいよ。」

そのままリアのキ○に舌を埋めていく。
唾液をたっぷり含ませ・・・・・・
「あ~~~~hh、アサワコ~~~~。」
リアの手が私の頭をアソコに押し付けていく。
リアの甘い香りが口の中いっぱいに広がっていく。

リアの手に促され、そのままリアに覆いかぶさる。
リアの細い指が、私の固まりを掴み、アソコへとみちびく。
少し入り口をなぞったあと、静かに・・・・・
ひさしぶりのリアの熱い感触。

ずっ・・・・ずっ・・・・ずず・・・・・
「あ~~~アサワコ、硬いよ・・・・。
  アサワコ~~~~~。」

リアのお尻を掴み、深く進入していく。
子宮の入り口が、私の頭を包んでくる感覚。
リアの熱い胸に顔をうずめ、リアの腕に抱かれてゆっくりと腰を動かす。
2人の熱い吐息だけが暗闇に響いていた・・・。



<関連記事>旅行記目次
フィリピン旅行記その1(2010年11月19日)~熱いリアの体を抱きしめて~
フィリピン旅行記その2(2010年11月19日)~マニラ到着~
フィリピン旅行記その3(2010年11月19日)~Mall of Asiaで遅い昼食~
フィリピン旅行記その4(2010年11月19日)~SMパンパンガ~



 ■□ どこまでタダでフィリピーナをGETできるか挑戦!! □■

やっぱりフィリピーナ・リアは最高と思っていただいた貴方、おかえり前にぽちっとひとつ。
人気ブログランキングへ    フィリピン系ホームページランキングサイト!!
                  リアとcmの応援よろしく~

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://filipina77.blog.fc2.com/tb.php/2363-89cd1e51

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

cm_val77

Author:cm_val77
【プロフィール】
「ばはらなあんでおす(どうにかなるさ、神様の思し召すままに)」が座右の銘。
とうとう半世紀生きちゃいました^^;
さあて、あと残りの人生、フィリピーナと一緒に目一杯生きるぞ~!!

○フィリピーナとインラブになりたい貴方。
○フィリピンパブが始めての貴方。
○フィリピーナの考え方を知りたい貴方。
○最愛のフィリピーナの住むフィリピンに行ってみたい貴方。
○最愛のフィリピーナのためにフィリピンに家を建てたい貴方。
○最愛のフィリピーナを日本に呼びたい(招聘したい)貴方。
○そして、最愛のフィリピーナとの長距離恋愛の中で悩みを抱えてる貴方。

みんなまとめて応援いたします!!!
頑張って貴方の素敵な最愛のフィリピーナと共に歩む人生を築いていきましょう。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。