Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://filipina77.blog.fc2.com/tb.php/2296-fe3e91ba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

街頭募金

先ほど、メガネを引き取りに行った帰り。

駅前で、なにやら賑やかなイベントが。
どっかのセクシーな女性グループのキャンペーンらしい。
スケベなおじさん達が、みんな手に手にデジカメやムービーカメラを持って、夢中で撮影。

私は、日本人のババエには全然興味が無いので、その人だかりの横を素通り。。。
もしここで、フィリピーナがビラまきをやってたら、直ぐに引き寄せられてお店まで直行だろうが(-。-;)


フト見ると、紺の制服を着た中学生が4,5人、首から白い募金箱を提げて大声を張り上げていた。
交通遺児育英会・・・、みたいな感じ。
彼らの張り上げる声は、横でスピーカーから出てる大音響のサウンドにほとんどかき消されていた。
行きかう人も彼らにはほとんど見向きもしない。

そのまま通り過ぎて・・・・いくつもりが、フト気が向いて財布にあった数百円を・・・。
「頑張れよ。」
「ありがとうございます!」
詰襟の制服を着たマジメそうな男の子が大きな声で答える。
別に、募金活動に賛同したわけではない。
彼らの頑張りに感化されただけだ。

私の子供は、3人とも既に大人になっているが、小さい頃からボーイスカウトをやっていた。
春と秋、1年に2回ほど、街頭で赤い羽根の募金活動を頑張ってやっていた。

街頭で、大声を上げて知らない人たちに募金のお願いをするのは、端で見るより大変な作業だ。
恥ずかしさと、誰も振り向いてくれない悔しさ。
小さい頃にこんな経験をした子供達は、いずれ大人になっても他人の痛みを知る優しい人間になるんだろう。

もし、街頭で彼らのような募金活動を見かけたら、彼らの頑張りに声を掛けてあげて欲しい。
彼らのような子供達が居る限り、まだ日本も捨てたもんじゃないと思う。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://filipina77.blog.fc2.com/tb.php/2296-fe3e91ba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

cm_val77

Author:cm_val77
【プロフィール】
「ばはらなあんでおす(どうにかなるさ、神様の思し召すままに)」が座右の銘。
とうとう半世紀生きちゃいました^^;
さあて、あと残りの人生、フィリピーナと一緒に目一杯生きるぞ~!!

○フィリピーナとインラブになりたい貴方。
○フィリピンパブが始めての貴方。
○フィリピーナの考え方を知りたい貴方。
○最愛のフィリピーナの住むフィリピンに行ってみたい貴方。
○最愛のフィリピーナのためにフィリピンに家を建てたい貴方。
○最愛のフィリピーナを日本に呼びたい(招聘したい)貴方。
○そして、最愛のフィリピーナとの長距離恋愛の中で悩みを抱えてる貴方。

みんなまとめて応援いたします!!!
頑張って貴方の素敵な最愛のフィリピーナと共に歩む人生を築いていきましょう。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。