Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://filipina77.blog.fc2.com/tb.php/1602-d3ab7d9a

トラックバック

コメント

[C8854] 1 ■帰ってまいりました。

一昨日帰国しましたが、日本の方が暑いように感じます。
帰国前日には、帰国の延期をしようかと本気で毎回考えます。
ホテルの従業員も、顔見知りの客には、あの人なっつこい笑顔は彼らの天性のものですね。
11月は、彼女を日本に来て貰います。
今から楽しみで楽しみで・・・
  • 2009-08-23 01:17
  • regina1027
  • URL
  • 編集

[C8855] 2 ■Re:帰ってまいりました。

>regina1027さん

いいな~
うちのリアはいつ日本に来るんだか・・・・・

  • 2009-08-23 01:32
  • フィリピーナと超遠距離恋愛中のcmです☆フィリピーナ大好き!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

フィリピン旅行記その4(2009年8月12日)可愛いフィリピーナ

おはようございます。
今日も暑い1日ですね~。
もう、外には出たくない感じ。

フィリピンから帰って、もうすぐ1週間。
なかなか、蒸し暑い東京には慣れませんね・・・。
さて、フィリピン旅行記、まだまだ1日目のお話から脱却できません(><)が、しばらくおつきあいを・・・。




■フィリピン旅行記その4(2009年8月12日)可愛いフィリピーナ


「リア、シャたちバハイに送らないとね。」
後ろで、相変わらず仲の良いabiさん夫婦。
「うん、クヤマニュエルに話する。

  クヤ、もう少ししたらバランガのほうに廻って。
  シャたちのバハイ、そっちのほうだから。」
リアのバハイはパニラオ。このまま国道をまっすぐ行き、少し左に曲がれば我が家。
バランガは国道からマニラ湾側の海岸沿いのほうに曲がって行く必要がある。

以前、深夜の国道を走るのは危ないから・・・と言って、バランガを通って迂回したことがある。
今走ってるバタアンの中心を走る国道は、結構夜中に「賊」が出ることで有名だ。
一昨年、リアのところに遊びに来てた時に、夜中、リキの知り合いがこの国道で命を落とした。
どうやら、薬のトラブルで・・・。

1週間、葬式の喧騒(フィリピンは人が死ぬと1週間ほど、ぶっ続けでカラオケ三昧となる)で夜もうるさかったことを覚えている。


国道から、ガソリンスタンドの横を左に曲がってしばらく行くと、懐かしいバランガの町並みが見えてくる。
昼の賑やかな町並みとは打って変わって、人通りもまばら。
近くのジョリビーの前で車を止める。

「じゃあ、また。
 明日、夜にね。」
「おお。。」
リアとabiさんが話してる。
「あ?
  明日の夜って?」
「うん、せっかく一緒にフィリピン居るから、みんなでライブハウス行くって!
  イカウも前から行きたい!って行ってたじゃない。」
「あ、そうなの。」
ということで、明日の夜はマガンダフィリピーナ3人+オヤジ2人+バクラ1人でライブハウス!
楽しみが一つ増えた。

彼らとしばしの別れを告げ、見慣れた道をバハイへと急ぐ。
10分ほどして、リアの家の前に。

「サンキュー、クヤ。
  また日曜日にね。」
私の持ってきた、カップラーメンとチョコのお土産をコンビニ袋に詰めて、クヤマニュエルに渡す。
この辺の心遣いはさすがリア。
すぐに良妻賢母になれること間違いなしだなあぁぁ・・・・と変なところに関心する。


小道を歩いていくと、リキの犬が尻尾を振ってまとわりついてくる。
どうやら、私のことを忘れないで覚えていたようだ。


リアがリビングの横のドアをノックする。
しばらくして、タイド(リアの弟、ブンソ(末っ子))が顔をのぞかせる。


リビングに入ると、タタイやアテ、子供たちが待っていた。
ナナイはブラカンのクヤのところに手伝いに行ってるので、居ない。

みんなに挨拶をし、リアと私の部屋に入る。
後ろ手でドアを閉め、「アサワコ~~キスモコ!」
私に抱きついてきた。
夢にまで見たリアの甘い唇。

ゆっくりとキス。

2回、3回、4回・・・「アサワコ、イサパ(もう一回)。。」
何度もキスをする。
リアの体は熱く、このままベッドに押し倒したい衝動に駆られる。

と、ドアから小さいノックの音。
コンコン・・コンコン・・コンコン・・

ドアを開けると目の前には何も・・・

と、足の下を潜り抜けて、小さい女の子が。。。
「ダスティン! 
  こら、部屋に入ってこないで!もう・・いいとこなのに・・。」

後ろを振り返ると、小さな女の子が怪訝そうな顔をして私を見てる。
アテの3姉妹の一番下の子、ダスティンだ。

フィリピーナと長距離恋愛☆ばはらなあんでおす☆-フィリピーナ ダスティン

いや~~可愛くなったね。
「ダスティン、大きくなったね~。
  アコのこと覚えてる?」
「ダスティン、シャ誰だっけ?
  ニノンでしょ。」

「・・・ニノン、cm・・
  ・・・ニノンcm!!」
はにかんだ顔で言う。
「あ~~マガリンなイカウ。
  ニノンにキスして。」
しゃがんで、手を差し出す私におそるおそる近づき、ほっぺにキス。
かわいい~~。

「ダスティン、口にキスしてあげて!」
リアの指示に、笑って私の口にキス。


前回来た時には、すごく警戒して、一切私には触ってくれなかった彼女。
ようやく、私のことを認めてくれたようだ。

それから小一時間、お土産を振り分け皆に配る。
ベッド一面に広げたお土産が、リアによって綺麗に振り分けられ、整理されていく。
私は、持ってきたブルガリの香水の小瓶をドナとナリーンに渡す。
彼女達は、今月が誕生日。
私のバースディープレゼントに喜んでくれたようだ。
「サラマット ポ、クヤcm。。」


「アサワコ、ちょっと待ってて。
  アコこれからご飯作るね。」
ナナイが居ないので、今はリアが料理を全て賄っている。
「何食べたい?
  おなか空いた?」
「リア、ブソックパ アコ。」
「じゃあ、アコのこと食べる?」
私の首に手を廻して熱いキス。

「ちょっと待って。
  じゃあ、とりあえずイカウの持って来たヤキソバ作るよ。
   それなら、少し食べるでしょ!」
有無を言わさず、ヤキソバとノリ、ネギ等の材料を持ってキッチンに飛んでいったリア。
私は、ぼ~~っとしてベッドに寝て天井を眺めていた。



暫くうつらうつらと眠ってたらしい。
気がつくと目の前にリアの顔!
「アサワコ、ヤキソバ出来たよ。
  早く食べる!ナ!!」

リアに促されてキッチンへ。
先ほどまでリビングに居たみんなはそぞれの部屋で眠ってるらしい。


リアの作ったヤキソバを食べる。
久しぶりのリアのヤキソバ。
美味しい。
懐かしいリアの味だ。変わってない。

「アサワコ、食べたら寝るよ!!」
私の腕をつかみ笑顔のリア。

私の宝石は今日も最高にマガンダだ。





■フィリピン旅行記その3(2009年8月12日)バタアンは遠い・・・

■フィリピン旅行記その5(2009年8月12日)ようやくフィリピーナ・リアと一緒に・・








やっぱりフィリピーナ・リアは最高と思っていただいた貴方、おかえり前にぽちっとひとつ。
人気ブログランキングへ   フィリピン系ホームページランキングサイト!!
                          リアとcmの応援よろしく~
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://filipina77.blog.fc2.com/tb.php/1602-d3ab7d9a

トラックバック

コメント

[C8854] 1 ■帰ってまいりました。

一昨日帰国しましたが、日本の方が暑いように感じます。
帰国前日には、帰国の延期をしようかと本気で毎回考えます。
ホテルの従業員も、顔見知りの客には、あの人なっつこい笑顔は彼らの天性のものですね。
11月は、彼女を日本に来て貰います。
今から楽しみで楽しみで・・・
  • 2009-08-23 01:17
  • regina1027
  • URL
  • 編集

[C8855] 2 ■Re:帰ってまいりました。

>regina1027さん

いいな~
うちのリアはいつ日本に来るんだか・・・・・

  • 2009-08-23 01:32
  • フィリピーナと超遠距離恋愛中のcmです☆フィリピーナ大好き!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

cm_val77

Author:cm_val77
【プロフィール】
「ばはらなあんでおす(どうにかなるさ、神様の思し召すままに)」が座右の銘。
とうとう半世紀生きちゃいました^^;
さあて、あと残りの人生、フィリピーナと一緒に目一杯生きるぞ~!!

○フィリピーナとインラブになりたい貴方。
○フィリピンパブが始めての貴方。
○フィリピーナの考え方を知りたい貴方。
○最愛のフィリピーナの住むフィリピンに行ってみたい貴方。
○最愛のフィリピーナのためにフィリピンに家を建てたい貴方。
○最愛のフィリピーナを日本に呼びたい(招聘したい)貴方。
○そして、最愛のフィリピーナとの長距離恋愛の中で悩みを抱えてる貴方。

みんなまとめて応援いたします!!!
頑張って貴方の素敵な最愛のフィリピーナと共に歩む人生を築いていきましょう。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。