Entries

スポンサーサイト

女好き ~第3話~

改札を抜け、そのまま大通りの信号を抜けると、直ぐ眼の前に看板がるある。 一見フィリピンパブとはわからないピンクの看板。 1時間、飲み放題3000円。 指名2000円。 よく見かけるフィリピンの国旗も無く、普通のパブに見える。 階段を上がって2階。 エレベーター横のドアを開ける。 普通なら「いらっしゃいませ~」の掛け声があるところだが、何の応えも無い。 途方に暮れて入り口で立ち尽くしていると、ようやく気がつ...

女好き ~第2話~

「あぁっ・・・・」 女の首筋は、既に紅く染まっていた。 2人が一つに繋がってから、既に1時間が経過している。 その間私は、ほとんど動かず女の首筋に顔を埋め、感覚を一点に集中していた。 ひくひくと締めつけてくる感覚に、じっとして居てもイキそうになる。 2,3度通ったお店の帰り。 だいぶ打ち解けた彼女を食事に誘った。 二つ返事でOK。 地下の居酒屋。 広い個室だ。 引き戸のドアを締めれば外の騒音もほとんど聞こ...

女好き ~第1話~

さて、長かったフィリピン旅行記も終り、何を書こうか・・・。 ということで、フィリピーナのお話シリーズの新ネタです。 まだ、書き出しの文章がフト浮かんで書いちゃった状態なんで、この先どう展開するかは??? 最近、シャリースちゃんがTomboy ako!とカミングアウトしちゃったんで、その線で一つ。 では、フィリピーナストーリィの始まり始まり( ̄▽+ ̄*) *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:.....

ゆきずり ~褐色の甘い肌フィリピーナ~ 第四話

おはようございます。 さて、フィリピーナの邂逅物語、第四話。 完結編です。 いまいち、捻れなかった(´_`。) 少し過激に書いちゃったんで、もしかしたら抹消されるかも^^; 第一話から読みたい人はこちらから  第一話 ゆきずり ~褐色の甘い肌フィリピーナ~ 第二話 ゆきずり ~褐色の甘い肌フィリピーナ~ 第二話 第三話 ゆきずり ~褐色の甘い肌フィリピーナ~ 第三話 *:..。o○☆゚・:,。*:....

ゆきずり ~褐色の甘い肌フィリピーナ~ 第三話

第一話から読みたい人はこちらから  第一話 ゆきずり ~褐色の甘い肌フィリピーナ~ 第二話 ゆきずり ~褐色の甘い肌フィリピーナ~ 第二話 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ ゆきずり ~褐色の甘い肌フィリピーナ~ 第三話 「ねえ、びっくりしたでしょ?でも貴方のことはずっと前から知ってるのよ・・・。」 真っ赤に塗ったルージュで艶々と光る唇から初めて聞...

Appendix

プロフィール

cm_val77

Author:cm_val77
【プロフィール】
「ばはらなあんでおす(どうにかなるさ、神様の思し召すままに)」が座右の銘。
とうとう半世紀生きちゃいました^^;
さあて、あと残りの人生、フィリピーナと一緒に目一杯生きるぞ~!!

○フィリピーナとインラブになりたい貴方。
○フィリピンパブが始めての貴方。
○フィリピーナの考え方を知りたい貴方。
○最愛のフィリピーナの住むフィリピンに行ってみたい貴方。
○最愛のフィリピーナのためにフィリピンに家を建てたい貴方。
○最愛のフィリピーナを日本に呼びたい(招聘したい)貴方。
○そして、最愛のフィリピーナとの長距離恋愛の中で悩みを抱えてる貴方。

みんなまとめて応援いたします!!!
頑張って貴方の素敵な最愛のフィリピーナと共に歩む人生を築いていきましょう。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。